無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

東京オリンピックマラソンが札幌開催

11月1日、東京オリンピックのマラソン・競歩の開催地が東京から札幌へ急遽変更が正式に決定しました。

選手に対しての暑さ対策ということらしいが、果たして、本当に選手にとって最善な選択肢であったのか?疑問が残ります。

まさに、lOC(国際オリンピック委員会)は、親バカではないのか?

選手は、4年前から東京のコースにて、練習やイメージトレーニングを積んできたはず。

当然、暑さも、全ての事態を想定しての練習だったはず。

警察や警備会社の警備もしかり。

地域住民の協力もしかり。

それが、本番9ヶ月前になって、急遽、東京から札幌にマラソンコース変更とは、呆れて、ものが言えません。

4年に、一度の大舞台ですよ。

まさに、親バカと同じレベル。

自己満足の世界。

子供にとって良かれと思った言動が、逆に子供の成長を妨げる言動だったのと一緒。

どうしようもないlOC上層部の決断でした。

※にほんブログ村ランキングに参加しております。ポチッと応援クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村