無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

自然災害が多すぎ。リスクヘッジが必要。

自然災害が多すぎですね。

地球温暖化の影響でしょうか?

地球温暖化の影響であれば、今後、毎年のように、台風15号、台風19号、台風21号クラス、若しくは、それ以上がきてもおかしくありません。

賃貸住宅のオーナー様は、今後あらゆる災害(リスク)に備えて、保険の見直し・対策(リスクヘッジ・危険回避)が必要ですね。

但し、保険に加入していても、保険適用に条件(免責)があり、必ずしも保険適用になるとは限りません。 

今一度、今加入している保険証券の内容を、よく確認しましょう。加入内容によっては、保険会社や保険代理店窓口と保険の相談・見直しをしましょう。

  1. 火災保険
  2. 水災保険~床上浸水、地盤面から何センチなど条件あり。
  3. 風災保険~修理金額20万円以上など条件あり。
  4. 地震保険~主要構造部の被害、一部損認定、半壊、全壊など条件あり。
  5. 災害復旧工事期間中(入居者退去・空室)の家賃補償~補償期間6ヶ月など条件あり。

※にほんブログ村ランキングに参加しております。ポチッと応援クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村