無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

今月は、家賃督促、家賃回収が厳しい状況

皆様、お仕事お疲れ様です。

今月も、今日で早くも24日。月末が近づいてきております。

あっという間に、日々の時間が過ぎていきます。

先月は、台風被害対応、家賃督促訪問、家賃回収、退去立会などで、バタバタの状況でしたが、今月は、先月以上に大変な状況になっております。

特に、家賃は、賃貸借契約書上、前家賃のため、先月末(9月末)迄に入金いただくべき10月分家賃の未回収(滞納家賃)が、まだまだ、たくさん残っています。

先月から今月にかけて、台風15号、19号の建物被害対応、クレーム対応で、大忙し。建物の改修工事が終わるまでは、当分、強い雨が降らないで欲しい。

正直、家賃督促どころではない。

精神的にも、肉体的にも、非常に、しんどい。

また、そのような忙しさに追い討ちをかけるのが、10月から、消費税が8%から10%になり、事務所や倉庫の家賃、駐車場使用料などは課税対象のため、増税分が値上がりになります。

※居住用のアパートやマンションなどの家賃は、非課税のため、値上がりしません。

事前に事業用テナント様や駐車場契約者様に案内したはずなのに、振込のお客様が、8%分の消費税分しか振込していない。今月末迄に残り2%の消費税分を回収しなければなりません。事前の説明が不足していたのでしょう。

※例) 駐車場使用料6000円/月

  • 消費税8%のときは、6480円/月
  • 消費税10%の場合、6600円/月

10月からは、6600円を入金いただく必要があります。

6480円しか振込していない場合には、120円を回収する必要があります。

頑張るしかない。頑張ろう。

商品点数約10000点、作業用品の総合ショップ
店舗受取なら送料・手数料無料!
ワークマン