無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

マイホームを購入する際の注意点

マイホームを購入する際の注意点

  1. 川や海、水辺付近の土地は、購入しない。台風や地震で、浸水する危険がある。ハザードマップで、浸水の可能性があるか?必ず確認をする。
  2. 海に近い物件は、塩害で、建物や車など、錆びが発生しやすく、痛みやすいので、購入しない。
  3. 宅地造成で盛土した土地は、購入しない。地盤が弱い。地震に弱い。切土した土地より盛土した土地のほうが、圧倒的に弱い。
  4. 裏が山の土地は、購入しない。土砂崩れの危険がある。
  5. 崖地、傾斜地の土地は、購入しない。地震に弱い。土砂崩れの危険がある。
  6. 昔、沼地や水辺、田んぼ、畑であった土地は、購入しない。ある程度、住居表示から、その土地の由来を想像することもできる。地盤が弱い。地震に弱い。
  7. 地盤改良している土地でも、購入しない。自然の脅威には勝てない。予測不可能。地盤が弱い。地震に弱い。
  8. 地下に電気設備があるタワーマンションは、購入しない。浸水して電力設備が故障し、電気の供給が停止する危険がある。その場合、復旧までエレベーターや水道、電気設備の全てが使用できなくなります。
  9. 1階が駐車場で、2階から住戸のマンション(ピロティマンション)は、購入しない。構造耐力上、弱い。地震に弱い。
  10. コの字形のマンションやL字形のマンションは、購入しない。構造耐力上、弱い。地震に弱い。※マンションを購入するときは、長方形のマンションを選ぶ。
  11. 1981年以前の旧耐震の建築基準法で建築された中古住宅は、購入しない。
  12. 高圧電線下の物件は、電磁波による身体への影響が懸念されるので、購入しない。
  13. 交通量の激しい幹線道路沿いの物件は、購入しない。車の排気ガスや大型トラックやダンプカーの騒音・振動が、終日24時間、懸念されます。排気ガスで、布団や洗濯物をバルコニーに干せません。布団をバルコニーに干したら、車の排気ガスで真っ黒になってしまいます。電車は、深夜、動きませんが、幹線道路のトラックなどは、四六時中、24時間、動いております。
  14. 電車の線路沿いの物件は、一戸建ては購入しない。電車の振動で建物の地盤から外壁が痛みやすい。
  15. 学校の校庭やグランドの近くの物件は、購入しない。砂ぼこりや土埃で、布団や洗濯物を、外で干せない。
  16. 救急病院、消防署、警察署が近くにある物件は、購入しない。救急車、消防署、パトカーのサイレンの音で、目が覚める。
  17. 最寄り駅から物件までのアクセスにおいて、風俗街がある物件は、購入しない。子育てに悪影響があります。
  18. 南側に駐車場や遊休地など空き地があり、将来的に、中高層建築物であるマンションなどが建設される可能性がある物件は、購入しない。マンションが建設されると、日影により日当たりが悪くなり、部屋が暗くなる。
  19. 騒音が気になる方は、新築マンションを購入しない。騒音リスクは付いて回ります。上下階、両隣に、どんな方が住むか?生活してみないとわからない。これから、出産や子育ての予定がある方は、一戸建てや事前に状況をヒアリングできる中古マンション、住宅ローンに縛られず転居が容易な賃貸住宅にしたほうが無難です。
  20. 学校が近くにある物件は、購入しない。騒音や通学時間中、通行規制や多くの自転車など危ないし、車の運転に支障が出る。

 

www.mediafoward.com

 

www.mediafoward.com

 

※にほんブログ村ランキングに参加しております。

下記バナー、ポチッと応援クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村