無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

ゴミ出しマナー・ルール遵守を徹底させる

賃貸アパートや賃貸マンションの入居者様の中にゴミ出しのマナー・ルールを全く守らない人がいます。そのため、ゴミ置き場やダストボックスの中が、いつも汚れており、特に夏場は、生ゴミなどの異臭がする物件があります。

建物賃貸管理会社としては、何とかして、現場の改善を図りたいところです。

【ゴミ出しマナーが守れていない現場の実態】

  • そもそもゴミ出しの分別を全くしない。各行政で定められている可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミ(ペットボトル、瓶、段ボール、衣類など)、ライターなどの危険物の分別をしないで、ごちゃごちゃに混ぜてゴミ袋に入れて、平気で出す人がいます。
  • 段ボールをつぶさないで、箱形のままで出す人がいます。段ボール箱の中には梱包材の発泡スチロールやビニール袋が、そのまま入っています。信じられません。【誰かがやってくれるからいいや】と思っているのでしょう。
  • 各行政で定められた指定のゴミ袋を購入・使用しないで、コンビニやスーパーのレジ袋で、ポイポイ、ゴミ置き場に投げ捨てる人がいます。
  • ゴミ収集日の当日、朝、収集時間の8時30分迄に、ゴミを出すのがルールですが、そんなのお構い無しに、バンバン、曜日に関係なく出す人がいます。
  • 出されたゴミが全く分別されておらず、ゴミ収集車(パッカー車)が収集してくれず、【分別されておらず、回収できません】の貼り紙がされているにもかからず、分別し直さないでそのまま長い間、放置されている。
  • 外国人の入居者様で、ゴミ出しマナー・ルールを全く理解していない。

【ゴミ出しマナーを遵守していただくための対策】

  1. 白黒ではなく、カラー版の解りやすい【ゴミ出しカレンダー】を市役所、クリーンセンターなどのクリーン推進課等から多くいただき、入居者様に配布、特にマナー・ルールを守らない入居者様には直接会って説明し、マナー遵守を徹底させる。外国人には、市役所やクリーンセンターなどで外国人向けの【ゴミカレンダー(英語版・中国語版・韓国語版など)】を用意していることが多いので、同様に直接会って説明する。※役所のホームページ上でも【ゴミの出し方】や【ゴミカレンダー】がアップされており、それらを印刷して、入居者様に渡すこともできます。管理会社としては、定期的にゴミカレンダーを入居者様に配布する。
  2. オーナー様に、ゴミ不法投棄を防止するために【防犯カメラ(監視カメラ)】を設置していただくように提案する。
  3. 何度注意しても改善しない入居者様の場合、連帯保証人、緊急連絡先、身元引受人(外国人の場合)に連絡し、ゴミ出しマナーを遵守させるための協力依頼をする。
  4. 何度注意しても、一向に改善しようとしない入居者様には、未回収のゴミ袋に、【分別し直して、出して下さい】と書いた紙を貼り、玄関前に置く。
  5. 何度注意しても、一向に改善しようとしない入居者様には、共益費を上げる旨、通知する。
  6. 何度注意しても、一向に改善しようとしない入居者様には、賃貸借契約という【継続的取引契約において借主に対する信頼関係の崩壊】ということで、次回、2年毎の建物賃貸借契約の契約更新をしない旨、通知する。
  7. 建物賃貸借契約締結時(入居後)、若しくは退去の際にも、ゴミ出しの件、マナー遵守(ゴミ置き場のスペースが無くなるほど、一気に引っ越しのゴミを全部出さないなど)を事前に徹底させる。

ゴミ置き場が綺麗か?汚いか?で、建物管理会社が、きちんと入居者様に対して管理できているかどうかが大体わかります。

賃貸管理会社の方々は、日々の通常業務だけで、大変お忙しいかと思います。

正直、ゴミ置き場の管理まで、手が廻らない方もいるかと思います。

ゴミ置き場の改善には、粘り強く、根気よく、継続的に向き合って頑張るしかありません。

頑張りましょう!!

www.mediafoward.com