無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

柔道用語で、後の先(ごのせん)

柔道用語で、【後の先(ごのせん)】という言葉があります。

相手が仕掛けてきた技に合わせて、仕掛ける技のことを言います。

ビジネス世界では、【守りながら、最終的に勝つ‼️】ということで使います。

勢いだけで、無謀な不動産投資やビジネス投資をしないで、市場動向や経済状況、競合他社などをよく熟慮してビジネス展開していくことが大切です。


f:id:Akiramenai:20190914060802j:image

バブル崩壊やリーマンショックで、多くの新興不動産企業が倒産の憂き目に合いました。

常に、起業家は、頭の片隅に置いて置くべきです。

【後の先】、【守りながら、最終的に勝つ‼️】

www.mediafoward.com