無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

空き家管理というビジネス

皆様、おはようございます。

今日もブログを見て頂きまして、有難うございます。

さて、今日は、【空き家管理】というビジネスについて、考えたいと思います。

昨今、郊外や田舎の【空き家】が増えていて、その管理が全くされず、廃墟状態になり、社会問題になりつつあります。

  • 売却したくても、買い手がいない。
  • 賃貸したくても、借り手がいない。
  • 先祖代々から守ってきた土地や家屋を売却したくない。 
  • 固定資産税や都市計画税などの公租公課を払えない。
  • 相続が発生したが、国に物納したくない。
  • 相続が発生し、相続人(所有者)と連絡が取れない。
  • 敷地内の雑草が伸び放題になっている。
  • 敷地内の植栽が伸び放題で、境界から越境している。
  • ゴミ屋敷となっている。
  • 野良猫や野良犬の住みかになってしまっている。
  • 建物の管理が全くされておらず、強風で屋根やフェンスなどが飛来しそうで、危険。
  • 建物をメンテナンスする修繕費用がない。
  • 通風などの室内換気、通水、掃除が全くされず、建物がどんどん傷んでいく。
  • 自治会費、町内会費が未払い。

これから、首都圏一極集中がさらに加速し、郊外や田舎の【空き家】に対してのビジネスニーズが、必要不可欠になってきます。

【空き家管理】から、いろいろな関連ビジネスが展開できます。

起業するためのビジネスモデルとして、【空き家管理サービス】専門会社の全国展開も面白いかもしれません。

いろいろ研究、調査をしたいと思います。

それでは、今日も皆様にとりまして、素晴らしい1日になりますように。

www.mediafoward.com