無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

名刺入れと手帳で、仕事がわかる?

皆様、おはようございます。

今日もブログを見ていただきまして、有難うございます。

さて、昨日のブログで、【机の中やかばん、パソコンなど】の整理整頓の大切さについて述べさせて頂きましたが、今日は仕事で使用している【名刺入れ】と【手帳】について、述べたいと思います。

  • 名刺入れ
  • 手帳

【名刺入れ】と【手帳】を見れば、日々の仕事が、きちんと整理整頓されて、うまく廻っているか?ある程度わかります。

【名刺入れ】の中身が、過去に取引先から頂いた名刺でパンパンで入りきらない方がいます。そのような方は、取引先のお客様から見ても、いい印象を持ってもらえません。パンパンの名刺入れを目の前で見ていて、自分が渡した名刺も、打ち合わせ後に、そのような扱いをされると正直思います。

名刺を頂きましたら、その日のうちに【名刺入れファイル】に、きちんとアイウエオ順に整理してファイル管理しておきましょう。

名刺の裏に、名刺を頂戴した年月日、何を話したか?用件や内容などを簡潔にメモしておきます。名前の漢字が読みづらいときは、ふりがなを書いておきます。

また、日々、仕事で使用している【手帳】も、中身を見ると、【殴り書き】で、どこに、何が書いてあるか?わからない方がいます。ページが破れてしまっている方もいます。

取引先のお客様との打ち合わせにおいて、そのような手帳でメモをされているのを目の前で見たら、取引先の担当者としては、「この人、大丈夫か?」と心配になりますよね。

【名刺入れ】と【手帳】の整理整理ができていない方は、今日から意識を改めて行動するようにしましょう!

決して難しいことでは、ありません。

忙しいのは、言い訳になりません。

忙しいときこそ、あえて意識して行います。

【忙しいときこそ、丁寧に手帳に字を書きます。】

【忙しいときこそ、あえて落ち着いて丁寧に字を書くようにする!!】気持ち、意識の高さの問題です。

それでは、今日も皆様にとりまして、素晴らしい1日になりますように。