無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

コスモスイニシアがマンション下見サービス開始

業界ニュース

元リクルートコスモスで、現在は、大和ハウスグループのコスモスイニシア。

以前、ブログで、「外国人に人気の日本のホテル2019」ランキングTOP20にコスモスイニシアが運営する「APARTMENT HOTEL MIMARU(ミマル)」から、なんと3施設が選出されたとお伝えしましたが、今回は、家事代行サービスを提供する株式会社【CaSy】 と協業し、「マンション下見サービス」をスタートとのことです。

新たな内見方法ですね。

さすが、元リクルートグループだけあって、企画力が半端なく凄い会社ですね。

コスモスイニシアは、今、波に乗っている会社ですね。

 

※最短4時間後から営業担当者の立ち会いなしで気軽に内見
リノベーションマンション専門サイト「リノナビ」で
『マンション下見サービス』提供開始
中古マンション購入検討者の半数以上が「内見にハードルを感じる」調査結果も

 

コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建の分譲やリノベーションマンションの販売、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを中心とした、不動産デベロッパーです。同社が運営するリノベーションマンション専門の物件情報サイト「リノナビ」では、リノベーションマンションの新たな市場創りを目指し、これまで「独自インスペクションによる物件の厳選」「原則全物件に対する5年の設備保証」「一律の仲介手数料」などの各種サービスを導入してきました。

通常のリノベーションマンションの内見は、webや電話で営業担当者との日程調整が必要になるため、時間のない方や営業されずに自由に内見したいという方にとっては、気軽に利用しにくい面もあります。今年4月にコスモスイニシアが実施した調査によると過去1年以内に中古マンションを購入または購入の検討した人のうち54.3%が内見に対してハードルを感じている実態が明らかになりました(※1)。

この度の協業によりスタートする「マンション下見サービス」は、リノナビ掲載中の対象物件を営業担当者の立ち会いなく、お部屋の中も気軽に内見できる新サービスです。「【CaSy】 」のマッチングプラットフォームを活用し、コスモスイニシアからマンション内見希望者の同行依頼が入った際に、隙間時間で対応できるキャストをマッチングし、実際のマンション内見への同行対応を行います。

マンション内見希望者は、下見予約を「リノナビ」からの入力とメールで完結することができ、最短4時間後から可能となります。面倒な日程調整を簡略化し、原則、希望する時間に内見することができるようになり利便性が向上します(※2)。また、下見に同行する「【CaSy】 」のキャストは物件の説明や営業活動を一切行わないため、自分のペースで自由に物件を見ることができます。