無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

見知らぬ人から車に乗せてと言われたら

皆様、おはようございます。

今日も、ブログを見て頂きまして、有難うございます。

現在、私の住んでいる地域の気温は、23℃。日中の最高予想温度は、32℃。少しずつですが、気温が下がってきており、過ごしやすくなりつつありますが、まだまだ、蒸し暑いですね。

さて、昨日のお昼、コンビニで、お弁当を買い、車の中で食べていたところ、70~80歳位のお婆さんが、コンビニから出てきて、私の運転席の窓ガラスをノックされました。

見知らね人だったため、「何事か?」と思い、車のドアを開けて、お話を伺いましたところ、そこのコンビニから歩いて15分位の駅まで、車で送って欲しいとのことでした。

こちらは、車の中でコンビニ弁当を食べている途中で、業務時間中であり、仕事もタイムスケジュール毎に、訪問アポイントが多数入っております。

車で向かえば、5分で駅まで送っていくことはできますが、以下の理由にて丁重にお断りしました。

※全く見知らね人を、そのときの気分で、お人好しのつもりで、全て信用することは非常に危険です。冷静に、客観的に、疑いの目を少しは持つことが必要です。時には、【断る勇気】が必要です。【断る勇気】は、ビジネスの世界においても、仕事を円滑に進めていくにあたり非常に重要な要素となります。

~何故、自分に声をかけてきたのか?コンビニの駐車場には他にも車が止まっておりました。そもそもコンビニまで、どうやって来たのか?

  1. 自分は、タクシーではありません。全く見知らぬ人を車に乗せることはできません。距離の問題ではありません。タクシーを呼んで下さい。
  2. 他人や警察から見たら、誘拐していると思われる可能性がある。
  3. 駅までの途中で、万が一、事故にあったら責任が持てません。

皆様は、突如このような場面に遭遇した場合、どのような判断をされますでしょうか?

是非、コメントをお願いします。

それでは、今日も本ブログ読者様にとって、素晴らしい1日となりますように。

映画観るなら<U-NEXT>