無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

連休明けの今日は、非常に忙しかった

連休明けは、さすがに忙しかったです。

このブログでは、読者の皆様方に対して、【繁忙期】という言葉は使用せず、あえて、ポジティブに【お祭り】という言葉を使用するように伝えております。

今日は、まさに【お祭り】でした😁

おかげで、いい汗をかきました😅

私は、長年、不動産業界で働き、様々な業務を経験してきましたが、今、従事しております賃貸アパートや賃貸マンション、月極め駐車場等の、いわゆる【賃貸住宅管理業務】は、業界内で一番忙しい、閑散期というものがあまりなく、一年を通して忙しいのではないかと思います。

【契約したら、一旦終わり】の営業部署とは違い、賃貸住宅管理業務は、管理する建物や駐車場が存在している限り、【終わり】というものがありません。

【賃貸住宅管理業】は、別名【クレーム産業】とも言われるくらいです。

しかし、【賃貸住宅の良し悪しは、管理の良し悪しで決まる】と言っても、過言ではありません。

一般的に、【賃貸住宅管理業務】は、以下3つに大別されます。

【家賃管理業務】~家賃督促業務等

【契約管理業務】~契約更新業務、退去立ち会い業務、退去精算業務(敷金精算)、名義変更、相続発生、同居人追加、車庫証明書(保管場所使用承諾書)発行依頼、明け渡し訴訟等

【建物管理業務】~多岐にわたるクレーム対応

今日は、特に【建物管理業務】の対応依頼が非常に多かったです。

  1. ハチや、ハチの巣の駆除依頼。
  2. ゴミ置き場内の未回収(未分別)ゴミの回収依頼。
  3. ゴミ置き場内のゴミ散乱、清掃依頼。
  4. 駐車場内での、迷惑駐車の対応依頼。
  5. 室内設備の不具合、対応依頼。特に、この時期は、エアコンが効かないといった連絡が多いです。
  6. 入居者様同士での騒音クレーム対応依頼
  7. 空き巣被害、窓ガラスを割られたの対応依頼
  8. 管理敷地内の雑草の草むしり対応依頼

上記業務、クレーム対応は、氷山の一角で、対応する業務の幅は、相当広いため、案件を処理、解決していくためには、いろいろな知識の習得が必要です。

頑張りましょう‼️

 

初回31日間無料