無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

夏期休暇前にやるべきこと

皆様、おはようございます。

今日も朝から暑いですが、しっかりと前を向いて、ポジティブに頑張りましょう。

さて、明日から夏期休暇、連休に入られる方もいらっしゃるかと思います。

今日は、連休前にやっておくべきこととして、何より大事なのは、抱えている案件の【整理整頓】です。また、連休明けに取りかかる案件の【整理整頓】と併せて【仕事の優先順位】を決めておくことです。

クレーム対応中のお客様に対しましては、勇気をもって【連休明けの対応】になる旨を、きちんと伝えておくことです。

おそらく連休中、連休明けにも、多くの問い合わせ、クレームが建物管理会社には入ると思います。

例) 建物設備不具合、騒音、ゴミ置き場散乱、害虫発生、空き巣被害、車上荒らし被害、迷惑駐車、漏水事故発生、玄関鍵紛失、家賃払えない、家賃値下げ希望、退去希望、家主様ご相続発生、消費税増税関連など。特に、この猛暑日の連続で、連休中にあまり外出せず自宅で過ごす入居者様から冷房が効かないや吹き出し口から水漏れするといったエアコン関連の不具合クレームの連絡は相当あるのではないかと思われます。

連休明けに、バタバタして、仕事が回らない、手につかないということがないように、少しでも気持ち良く仕事に取り掛かれるように【頭の中】、【書類】、【机の中】、【車の中】、【カバンの中】、すべてにおいて、今日は整理整頓、優先順位付けを意識して、仕事をするようにしましょう。

連休明けに取りかかる優先順位の高い案件のファイルから一番取りやすい位置(書類の一番上や右側)に置き、ビジュアルでもわかるようにしておきます。頭の中でも、【どの書類がどこにあるか?】常にわかるようにしておきます。

そんな完璧にはできないと思われる方が大半だと思いますが、【継続は力なり】です。毎日、少しずつ、少しずつ意識して取り組むことによって変わっていきます。

それでは、皆様、今日も熱中症にならないように、水分をきちんと取りながら、頑張りましょう!

たっぷり潤うのにベタつかない!TBCが開発のオールインワン