無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

身の回り、頭の中、常に整理整頓!!

整頓整頓は、仕事を効率的に進めていくには、必要不可欠である。

頭の中は勿論のこと、カバンの中、机の中、車の中、名刺入れの中、財布の中、どれも常に綺麗に整理整頓しておいて、【何がどこにあるか?】必要なときに、すぐに引き出せるように把握しておくことが必要です。

【どこにしまっているか?わからない】という状態では、探す労力や時間、精神的な疲労(書類を探すことは案外疲れる)など、どれも仕事の効率化にマイナスに働き、仕事のリズムが崩れます。仕事のリズムが、一度崩れると、負の連鎖でモチベーションの低下にも繋がります。

そうならないためにも、まずは、既に処理済みの不要な書類、頭の中で覚えた業務マニュアル、要らない物などは、どんどんシュレッターにかけていく、思い切って【捨てる】ことが非常に大切です。

※直近1ヶ月の間に、一度も見ていない書類は、取り敢えずシュレッターにかける!これが重要です。

【捨てる】という行為に抵抗感がある人や、後で見直そう、覚えようと思って書類をためていく人は、整理整頓が追い付かず、あっという間に書類に埋もれてしまい、仕事が溜まっていきます。今、頭の中で覚えられることは、その瞬間に覚えようとする【集中力】【記憶力】が重要です。いつでも、今、覚えず、後で覚えようと後回しにする人は、【集中力の低下】や【記憶力の低下】を招きます。

また、パソコンのデスクトップ上のアイコン、フォルダやファイルも整理整頓して、【どこに何があるのか?】わかるようにしておくことも重要です。不要な写真、フォルダ、ファイルは、どんどん【ゴミ箱】に入れて削除する。定期的に削除していかないと、パソコンのハードディスク空き容量も少なくなり、パソコンの画面の切り替えも、さくさく動かなくなり、遅くなり、仕事のパフォーマンスが落ちます。パソコンの動作が遅くなると、いらいらするし、精神的にもマイナスばかりです。

以上のことから、仕事の効率を高めるためには、【事前の段取り8分】も非常に大切ですが、併せて【整理整頓】も非常に大切なのです。

今、【整理整頓】で悩んでいる方は、まずは1ヶ月見ていない業務マニュアル等の書類、フォルダ、ファイル、写真を思い切って【捨てましょう】!

※1ヶ月見ていないということは、日常業務において、それほど重要ではないということです。

 

RIZAPプロデュース【ボディメイクホットヨガLIPTY】