無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

居住用家賃は非課税。事業用家賃は課税。

さて、消費税が10月より8%から10%に上がりそうですが、ここで注意しておきたいこととして、居住用の家賃は非課税であり、事業用の家賃は、課税対象になるということです。また、駐車場代金も課税対象になります。家主様(建物所有者)から不動産管理会社が徴収する不動産管理費も課税対象になります。

仮に居住用家賃(居住用アパートやマンション)が、毎月10万円だとして、消費税が10%に上がったとしても、毎月10万円で変更ありません。

一方、事業用家賃(事務所、倉庫、店舗)が、毎月10万8000円だとして、消費税が10%に上がった場合、毎月11万に上がります。

また、駐車場代金が、毎月1万800円だとして、消費税が10%に上がった場合、毎月1万1000円に上がります。