無料で学べる不動産実務

不動産業実務経験16年のノウハウを無料で伝授

ネガティブ発言をしない。

皆さん、おはようございます。

今日も最高気温36℃を予想、朝から非常に暑いです。水分補給と適度な休憩を忘れずに頑張りましょう。

さて、日々の仕事において大事なことは、仕事の壁にぶち当たり、もう駄目だと思っても【ネガティブ発言(後ろ向きな発言、消極的な発言)をしないこと】です。ネガティブ発言は、自分だけでなく、周りの人達にも、悪影響を及ぼします。苦しいときにも、あえて【ポジティブ発言(前向きな発言、積極的な発言)】をするように、強く自分で意識することが必要です。人間は、原始時代そもそも本来、寝るのが仕事で、必要なとき(お腹が空いて食べるとき)だけ、狩に出るという暮らしでした。従いまして、楽なほうへ、楽なほうへ、行きたがるのは、人間本来の遺伝で仕方がないのです。

自分で強く意識するしかないのです。

※具体的にポジティブとは、「できません」ではなく、【どうしたらできるようになるか?】と頭の思考回路を変える必要があります。そうすれば、そこから皆で議論が始まり、解決策が見出だせるかもしれません。仕事が多すぎて処理しきれないときは、周りの人達に協力を求めるのも、ポジティブな思考であり、恥ずかしいことではありません。自分一人でやろうとして仕事が処理しきれず、仕事が日々どんどんたまり、顧客からクレーム苦情が入り、最終的に、周りの人達に迷惑をかける、自分も精神的なうつ病となり長期離脱せざるを得なくなるという展開は避けなければなりません。

周りの人達も、案外、あなたからの協力依頼を待っているかもしれませんよ。

ちなみに、自分一人で仕事をしようとせず、周りの人達を、うまく最大限に活用できるようになることは、管理職になろうと思っている人にとっては、必要不可欠なことになります。

ホントに喜ばれる内祝い